こんにちは。

今日は、新鮮なイワシを買ってきました。

IMG_20190529_120406

イタリアでは、こうして売っているので、
身を三枚におろしたり、っていうのが、
すごく面倒ですが、今日は1キロで500円。

お財布に優しく、栄養がたっぷり、
我が家のお助け食材です。

この中で、とびきり新鮮なのは、
生でマリネにします。

でもイタリアでは、生食の魚は、
最低48時間冷凍庫に入れて、
寄生虫を殺してから、なので、
今日のお昼は、
マリネにする分をのぞいた分で
パスタにしました。

■イワシとミニトマト、ルッコラの
 スパゲッティ

IMG_20190529_132741

【材料】4人分
・スパゲッティ 320g
・イワシ 正味100g
・ミニトマト 8個
・ルッコラ ひとつまみ
・エキストラヴァージンオリーブオイル
・ニンニク 2かけ
・唐辛子 少々
・塩 少々

【作り方】
1.大きな鍋にたっぷり湯をわかし、
スパゲッティと塩を入れて、ゆでる。

2.フライパンに、オリーブオイルと
ニンニクのみじん切りを入れて、
香りをだす。

3.8等分にしたミニトマトを入れ、
5分くらい弱火で炒め、
下処理したイワシも入れ色がかわったら、
白ワインビネガーを加え、
アルコール分を蒸発させる。

4.火を止めて、刻んだルッコラを入れる。

5.パスタがゆだったら、フライパンに加え、
いただきます。

【ポイント】
・イワシはおろしたあと、50度のお湯で洗うと、
きれいになる(50度洗い)

・白ワインの代わりに白ワインビネガーを使うと、
酸味も加わるし、小骨も柔らかくなる。

・ルッコラは余熱で火を通すほうが、
フレッシュな感じで美味しい。
IMG_20190529_131541

ちなみに
ミニトマトはシチリアのIGPを使ったのですが、
なんだか、味が今ひとつ。
寒いからしょうがないですね・・・

IMG_20190529_130945

イタリアでは、
ワインやオリーブオイルだけではなく、
トマトなどの野菜や果物にも、
IGPが指定されています。

そして、このお料理に合わせてほしいのは、
シチリアのトンダ・イブレア種の
エキストラヴァージンオリーブオイル。

何度も言っていますが、このオイルは、
本当にイワシなどの青魚の臭みを消してくれます。
相性がぴったりとは、このことです。

残ったイワシで、今夜はフライに。
500円でたっぷり食べられます!