こんにちは。

先週末、
オリーブオイルソムリエ学校の同級生
エドアルド君がやっているグルメなお店で、
ORO DI GIANO(オーロ・ディ・ジャーノ)
のエキストラヴァージンオリーブオイルの
試飲会へ行ってきました。

オーナーのクラウディアは、
3年前、お父様のオリーブ畑を受け継いで、
エキストラヴァージンオリーブオイルの
世界に飛び込んだばかりとは思えない、
情熱と愛情で、熱く語ってくれました。

orodigiano_new

(写真はホームページより)

このシンボルは、顔が二つあるという
ヤヌス神(ジャーノ)にちなんで、
片側がなくなったお父様、片側が彼女の顔を
デザインしています。

IMG_20190527_191114

過去と将来を表しています。

私のエキストラヴァージンオリーブオイルは、
まだ、専門家をうならせるものではないけど、
同じ土地で収穫される豆と、とても合うの。

とお豆料理の数々も持って来てくれました。

IMG_20190524_180240

これが本当に美味しい。

手前の黒いのが黒ひよこ豆。
初めて食べたのですが、しっかりした滋味のある味。

上は左からスペルト小麦(ファッロ)
真ん中がひよこ豆(チェチ)、
そして右が蕎麦の実(グラーノ・サラチェーノ)。

蕎麦の実のサラダは驚きの美味しさ。
トマトにフェタチーズと和えているのですが、
うーん、とうなってしまいました。
久々の感動の味。

レンズ豆のサラダも。

IMG_20190524_180245

このほか、茹でただけの豆類もあって
エキストラヴァージンオリーブオイルを
かけて味見したのですが、
美味しい。

どうしてお豆だけなのに、
こんなに美味しいの?
と聞く私たちに、

自然に囲まれた私たちの大地では、
何もしなくても
自然が美味しく育ててくれるの。

との答え。

思わず鳥肌。

結構いいお値段でしたが、
お豆が得意ではない我が家の子供たちにも
食べさせたいほど美味しいお豆。

もちろん、購入済なので、
近いうちにご紹介します。

エキストラヴァージンオリーブオイルも、
はじめたばかりとはいえ、
ちゃんとピリッとした苦みもあるのだけど、
バランスの取れた上質な味わい。

ちゃんと数々の賞を受賞しているのだけど、
まだお値段もお手頃。
今が買い時ですね。

モライオーロ種、フラントーイオ種、レッチーノ種と、
ウンブリアのサン・フェリーチェ種のブレンド。

パワフルでエネルギッシュな
彼女の熱い思いを聞いていると、
私までパワーをもらえたような気がします。

IMG_20190527_183249

クラウディアとお母様、そして息子くん。
輝いている女性は素敵です。

ぜひ、近いうちに
彼女のオリーブ畑を見に行きたいものです。

ORO DI GIANO