こんにちは。

今日はイタリア人の変わった食事の習慣を
ご紹介します。

というのも、イタリア人は、
火曜日と金曜日には魚を食べる!
というのです。

どうしてかというと、
漁師さんは日曜日は漁を休むので、
月曜日に採った新鮮な魚が、
火曜日に魚屋さんに並ぶから。

b pesce


最初に下宿先のおばあさんに聞いたときは、
えっ?って思ったけれど、
多くのイタリア人も同じことを言います。

冷蔵庫がなかった時代の話で、
今は、世界中から冷凍にした魚が届くのに、
「今日は火曜日だから魚」というのは、
結構いまだに通用する習慣になっています。

金曜日はキリストが処刑された日なのです。

肉はキリストの体を思い起こさせられるから、
魚を食べる、というのは、
いかにも、カトリックの国ですね。

IMG_20190205_213425

でも、この火曜日と金曜日に魚というのは、
メインの献立を考えるうえで、
とても簡単なシステムです。

一週間が7日間で、2日は魚。
別に火曜と金曜にはこだわらず。

残りの5日をどうするか?

今はコレストロールなどの問題で、
イタリアでも赤身のお肉は
最高でも週2回だけにした方がいい、
といわれています。
というわけで、赤身に限らずお肉系も2日。

そうすると、残りは3日。

我が家の場合は、1日はたいていピザ。
そして卵やお豆、チーズなどの
ベジタリアンっぽい日。

IMG_20190204_214010

そして最後の1日、日曜日は
食べたいものを、としています。
だいたいお肉になっちゃいますね。

ただ、こうすると、
1週間分の買い物をまとめてする時にも、
とても簡単です。

もちろん、きっちりではなく、
ゆるくでいいのです。
なんとなくの目安ですが、
何にしよう、
と迷うことが少し減って楽になる上に、
バランスが取れた食事になります。

毎食ごとに、きちんとバランスよく!
と思うと、すごく難しいですが、
大雑把に1週間単位だと、
わりと楽にできますよ。

昔の習慣とはいえ、
やっぱり昔の知恵はすごい!
と、ゆるく便利に実践しています。

ご参考までに!