IMG_20190421_095237


イースターは、イタリア人が1年に一度だけボリュームたっぷりの朝ごはんを食べる日です。

本当は一晩中ミサに参加するので、翌朝はキリストの復活を祝いつつ、充実朝ごはんを食べたそうです。

今は、一晩教会で過ごす人は少数派ですが、イースターの朝ごはんの習慣は健在です。

サラミにゆで卵、チーズたっぷりのパンヤ、トルタサラータというケークサレ。

そしてコロンバというパネットーネのようなお菓子。

コロンバは平和のシンボル、鳩を意味するイタリア語。この形は、鳩というか、十字架のようにも見えますね。

このお菓子は我が家では人気がないので市販のものを買ってきます。

誰も好きじゃないから、買わなくていいのに、と娘に言われるのですが、イベント好きなので買ってしまう。

今年は野菜とリコッタチーズのケークサレ、ちょっと楽して市販のパイシートを使うつもりだったのですが、まちがえてスイーツ用を買ってました。

幸い、早起きしたので、自分でパイ生地を作ったのですが、せっかくのパイシートを使った簡単スイーツを作りました。

1分の作業でオーブンにいれれば、できちゃいます。

甘いミニクロワッサン風スイーツ
IMG_20190421_093430


【材料】8個
パイシート丸型 1枚
お好みのジャム 適量
卵 少々

【作り方】
1.パイシートを8等分に切り分ける。

2.縁の近くにジャムをのせる。
※ジャムが嫌いなら、何も入れなくてもよい。
IMG_20190421_095316


3. 縁の部分からとんがった先に向かって、クルクルと巻く

4.表面にとき卵を塗って、180度のオーブンで約15分で出来上がり。

時間がない時におすすめの超簡単スイーツです。やっぱりコロンバ誰も食べなかったけど、これはすぐになくなっちゃいました。お試しください。