IMG_20190411_174339

ズッキーニが安い今日この頃。旬の美味しい食材にこだわっていると、昔の農家のように、同じ食材が続くことに。

日本では同じ食材が続くことがよくないような感じですが、イタリアでは全然平気。ズッキーニだって、みんな1キロくらい買っていきます。

IMG_20190411_174515

子供たちを見ていても、嫌いな食材が続くとさすがに文句がでますが、好きな食材なら、同じのが続いてもニコニコ食べています。イタリア流に旬の新鮮な食材にこだわって、気にしまいことにしています。

とはいえ、まったく同じじゃつまらない。

先日も登場したズッキーニなので、今日はツナとレモンと一緒にパスタにしました。レモンが入ると初夏っぽくてさわやかですね。

同じパスタでも、形が違うと違う味がする気がするので、今日はリガトーニ。先日、これでカルボナーラをしようと思ったのに、忘れちゃったリガトーニですが、ツナやレモンがしっかり絡んでおいしくできました。

作り方はいたって簡単。15分もあれば十分にできてしまいます。

◆レモン風味のツナとズッキーニのパスタ
【材料】4人分
ショートパスタ 320g
塩 少々
玉ねぎ(小)1/2個
ズッキーニ(中)2本
ツナ缶(小)1個
レモンの皮 少々
パセリ
オリーブオイル 大さじ1

【作り方】
1.大きなフライパンに水とパスタ、塩を入れて火にかける。
※このパスタの水茹方法についてはこちらの記事

2.玉ねぎは薄切り、ズッキーニは小さめの角切りにして、フライパンでオリーブオイルと一緒に、中火で5分くらい炒める。

3.野菜に火が通ったら、ツナ缶を加えて、さらに炒める。
IMG_20190411_174427

4.レモンの皮をすりおろして、よく混ぜる。

5.パスタが茹で上がったら、フライパンにいれて和えて、出来上がり。

このツナ入りパスタには、この前ご紹介したオレイン酸たっぷりのラツィオのイトラーナ種がよく合いました。上質な美味しいオイルで、さらにお料理が美味しくなります。ぜひ、お試しください。