IMG_20190409_111927

まだまだ暖かい日と寒い日が交互にやってきますが、市場を覗くとやっぱり春ですね。

ズッキーニにトマト、長いことご無沙汰していた春、夏の食材が豊富に並んでいます。

さっそく、パスタにしてみました。

ズッキーニとトマトのパスタ
【材料】4人分
ズッキーニ 1本
ミニトマト 6個
ニンニク 1かけ
スパゲッティ 320g
塩 少々
コショウ 少々
オリーブオイル 大さじ2
バジル 1枚
パルミジャーノレジャーノ 適量

【作り方】
1.大きな鍋にお湯をわかして、沸いたら塩とパスタを入れ、袋の指示通りゆでる。

2.ズッキーニは、おろし器を使って小さくする。こういう4面のおろし器がとても便利です。

3.ミニトマトは半分に切って、それぞれを4等分にする。

4.フライパンにオリーブオイルとつぶしたニンニクをいれて、弱火でゆっくり香りを出す。

5.ズッキーニとトマトも加え、5分くらい火をとおす。手で小さくちぎったバジルと塩、こしょうで味を調節。
6.パスタがゆであがったら、野菜の入ったフライパンに入れて、混ぜ合わせる。
7.食べる前にパルミジャーノレジャーノチーズをかけて、いただきます。

新鮮なトマトを食べると、暖かなシーズンがやってきたことを実感します。イタリアでも、もちろん冬の間も温室栽培のトマトは食べられるけど、冬の間は我慢して食べないようにしているだけに、美味しさが実感です!

最近、よく食べている全粒粉のパスタにもよく合います。

このパスタに、仕上げにかける上質なエキストラヴァージンオリーブオイルは、シチリアのトンダ・イブレイ種がおすすめです。トマトの香りのオリーブオイルで、トマトの味がさらに濃厚になります!

今、私も愛用しているクトレラ社の無農薬のトンダイブレアは、不思議なことにトマトの香りがするのです。トマトのシンプルなスパゲッティもコクがでて、複雑な味になります。ぜひ、お試しください。