IMG_20190128_201214

昨日、イタリアのネットの記事を見ていたら、
「新しいパスタのゆで方!水も時間もエネルギーも節約」というようなタイトルが!

早速、読んでみると、「最近インスタなどでよくある、パスタの時短のゆで方をやってみたら、本当にできた。フライパンの水でゆでることができる」というような内容。

たしかに、パスタに和えるソースでパスタを茹でる、というようなものは、最近よく目にしていたけど、水からパスタをゆでるっていうのは、本当のところ聞いたことがなかったので、やってみました。

上の写真のように、フライパンにパスタを入れて水をたっぷりいれました。

注)最近、我が家では月曜日は全粒粉パスタって決めていたので、茶色いパスタです。というよりも、普通のパスタの買い置きもなくって、しょうがなかったのです。

IMG_20190128_201240

パスタ同士がひっついたら嫌だな、なんて、チョロチョロお箸でさわっていたのですが、よく考えるとお湯でゆでるときのように、交差して入れたほうがいいですね。

IMG_20190128_201349

時間を計ってなかったのですが、約5分くらいで沸騰。

塩を入れ忘れていたことに気づいたので、この時点で投入。

そして約5分で、十分茹で上がりました。しかも、いい感じにアルデンテ。

IMG_20190128_201030

この全粒粉パスタは、茹で時間7~8分って書いてあるので、確かに時短。

IMG_20190128_201428

私は、全粒粉はお醤油味がよく合うと思うので、今日は和風スパゲッティに。

パンチェッタとほうれん草、バターと醤油という不思議なレシピですね。しかも、食べる前にオリーブオイルとパルミジャーノをかけた、結構濃厚なパスタです。

長女は「私、全粒粉パスタはやっぱり嫌い!」と冷たい発言。

でも、私が水からパスタを茹でたんだよ、って言ったら、それには、みんな気づかなかったっていうので、水からパスタ成功です。

明日は、全粒粉パスタではなく普通のパスタで試してみます。

それにしても本音のところ全粒粉パスタは割高なので、だめだったらもったいない、なんて心配しつつだったのですが、無事できてよかった!

トータルで10分なんて、本当に時短で忙しい人には大助かりです。