IMG_20190117_202003

私が長年信奉している地中海ダイエットの中でも大事なヘルシー食材、豆。

お豆は、いくらでも食べていいヘルシー食材なので、いつもお腹がすいている育ち盛りの子供たちにぴったり。少なくとも週に1回は豆料理を食卓に上らせるようにしています。

美味しいなって思うのに、子供たちはお豆を喜んでは食べてくれないのです。

そんな2人の子供がそろって大好きなのお豆料理がブリトー!なぜにメキシカン。イタリアにもたくさんお豆料理があるのに。

日本で、妹が連れて行ってくれたメキシカン料理のレストランで、二人ともすっかり夢中に!

じゃあ、と私もなんちゃってブリトーを、せっせと作っているのですが、一度、本物のブリトーを食べてみようかとローマにあるブリトーの専門レストランに行った時のこと。

下の子が、ママが作るブリトーと違うね。ママのほうが美味しいよ!だって。

喜ぶべきか悲しむべきか・・・

その時のレストランでは、ブリトーにご飯が入ってました。さっそく私も真似しています。

あと、本物のトルティーリャは美味しかった。

私が作るのは、トルティーリャというより、イタリアのピヤディーナ。そしてカレーの時にはナンとしても使う万能な(?)ものなのです。

このトルティーリャ風の皮は、いたって簡単。言ってみれば酵母のいらないパン。

小麦粉400g、ぬるま湯200cc、塩少々、オリーブオイル大匙2はいくらいを混ぜ合わせて、30分くらい寝かせたものを伸ばしただけです。

IMG_20190117_202155

これをクレープ用のフライパンで焼くのだけど、焼きたてだからか、家族みんなの大好物です。トルティーリャって買うと結構高いので、とても経済的です。

肝心なトルティーリャの具は、チリコンカルネ。

これもなんちゃってなので恐縮ですが、簡単なので参考までに。

お豆がたっぷり食べられるチリコンカルネ。
【材料】4人分
牛肉のミンチ 300g
キドニービーンズなどの豆の水煮 300g
たまねぎ 1/4個
ニンニク 1個
トマトの水煮缶 400g
スパイス(クミン小さじ1、チリ小さじ1/4、パプリカドルチェ小さじ1、乾燥オレガノ小さじ1)


【作り方】
1.厚手の鍋にみじん切りしたニンニクと、薄切りにした玉ねぎ、オリーブオイルを入れて3分くらい炒める。
2.牛肉のミンチを入れて、色が変わるまで炒める。
3.スパイスとお豆、濾したトマトの水煮缶を入れて、弱火で約30分ゆっくり煮込む。途中、水分が減ってきたら、水を少し加えてもよい。

このチリコンカルネを、レタス、おろしたチーズ、ご飯と一緒にトルティーリャに巻くだけです。

IMG_20190117_202129

なぜかイタリアでせっせとブリトーを作っているのも変な話ですが、栄養満点で楽しく食べれるお豆料理、おすすめです。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村