IMG_20190103_222719

イタリアでおやつのケーキというと、チャンベッローネ(浮き輪のような丸い形の意味)というリングケーキが出てきます。まるでお惣菜のような簡単ケーキで、イタリアのマンマやおばあちゃんのお得意ケーキの代表です。

我が家も、年が明けてようやく本気で宿題に取り掛かっている子供たちが、「チャンベッローネを作って!」のリクエストが。

チャンベッローネのいいところは、バターもいらない超経済的なおやつ。そんなところもお惣菜のようです。何てことないのに、時々食べたくなるところもお惣菜みたいですね。

ボウル一つに、材料をどんどん加えてハンドミキサーで混ぜるだけ。あとはオーブンが焼いてくれます。

今日は、チョコとクルミを加えたバージョンです。我が家の子供たちが、あまりクルミを食べないので私はチョコと一緒に入れてますが、チョコとクルミもなければいれなくても大丈夫です。

チョコとクルミの超簡単リングケーキ
【材料】22cmの型
卵 3個
砂糖 150g
ひまわりオイル 130㏄
牛乳 130㏄
小麦粉 250g
ベーキングパウダー 小さじ1
板チョコ 20g
クルミ 4個

【作り方】
1.ボウルに卵と砂糖を入れて、ハンドミキサーでよく泡立てる。
2.ひまわりオイル、牛乳を加え、ハンドミキサーでよく混ぜる。
3.小麦粉も加え、ハンドミキサーを使ってそのまま混ぜる。
4.型に、生地を流し込んで、上にチョコとクルミを乗せる。
5.180度のオーブンで約45分

多分、準備には10分もかからずにできてしまいます。オーブンが焼いてくれている間が待ち遠しい!

そうそう、卵と牛乳は冷蔵庫から出したてだと美味しくできないような気がするので、私は、50度のお湯で卵を温めて、牛乳は少し湯せんにかけて人肌にしたものを使います。あとは超簡単なので、これくらい手間はかけましょう。

私は習った通り、ひまわりオイルを使っていますが、私のオリーブオイルの先生は、お菓子には去年のオイルを使うと、香りが強すぎずちょうどいいといっていました。お菓子にどのオイルを入れるかは、私の中ではまだ検討課題。難しいところです。

まあ、あまり難しく考えず、簡単で美味しくできるおばあちゃんのケーキ。あっさりとしているので、誰にでも人気な定番ケーキ。お試しください。