IMG_20181208_212121

イタリアでは12月8日は祭日。聖母マリアの懐妊の日です。いよいよ本格的にクリスマスシーズンの開幕です。

我が家はいつでも家族そろってお昼を食べているのだけど、やっぱり祭日のお昼はちゃんとしたご馳走を作ります。

何がいいか聞くと、頻繁にリクエストされるのがラザニア。

お昼からオーブンを使う料理は、やっぱりこの時期。

家の中に美味しい匂いがただよって、部屋があったかくなって一石二鳥です。

ラザニアって、手が込んでいるように見えるけど、意外に簡単。

ミートソースもホワイトソースも作り置きができるし、パスタも手打ちしなければ全然手間いらず。

材料を重ねてオーブンに入れるだけ。

ミートソースは多めに作って冷凍しておくと、いろんな料理に使えて便利です。

ミートソースの作り方
【材料】
にんじん 1/2本
玉ねぎ 1/4個
セロリ 1/2本
あいびきミンチ 400グラム
白ワイン 1/2C
トマトの水煮缶 400グラム
塩、こしょう 少々
ナツメグ 適量
オレガノ 適量
オリーブオイル 大さじ2

【作り方】
1.みじん切りにしたにんじん、玉ねぎ、セロリをオリーブオイルと一緒に厚手の鍋に入れて、弱火で5分くらい炒める

2.ミンチも加えて色が変わるまでよく炒め、ナツメグ、塩、胡椒を加える。ワインも加えて、アルコール分が飛ぶまで炒め、濾したトマトの水煮缶も加え、1時間くらい煮込む。

ホワイトソースの作り方
【材料】

牛乳 500cc
小麦粉 50グラム
バター 50グラム
塩、胡椒、ナツメグ


【作り方】
1.大きな鍋に牛乳を入れて、40度くらいに温める。

2.フライパンにバターを溶かし、小麦粉を加えて、粉っぽさがなくなるまでしっかり炒める。

3.フライパンのルーを牛乳の鍋に入れて、泡だて器でだまができないようにしっかり混ぜる。

4.木べらにかえてかき混ぜ続け、沸騰する直前に火を止める。

5.ナツメグ、塩、胡椒で味を調える。

ラザニアの作り方

【材料】
ミートソース
ホワイトソース
ラザニア用の板状パスタ
パルミジャーノレジャーノチーズ

【作り方】
1.乾燥パスタを袋の指示通りにゆでる。
  ※最近は茹でなくていいタイプが多いので便利です。ただこの場合も、水に浸すことをお勧めします。

2.オーブン用の耐熱皿に、まずミートソースの水分を少し入れる。

3.パスタを重ならないように並べて、上にミートソース、ホワイトソース、おろしたパルミジャーノレジャーノチーズの順に重ね、4~5層繰り返す。

4.180度に熱したオーブンに入れて、約40分で出来上がり!

材料も作り方のリストも長いので、難しそうに思われてしまったかもしれませんが、全然そんなことありません。

絶対作ってよかったと思える美味しさです。

しかも、お客様のためのおもてなしにぴったり。先にオーブンに入れるだけの状態にしておけば、食べる時間から逆算してオーブンに入れれば、お客様がいらしても台所にこもりっきりになる必要がありません。

この料理を作るときには、粉末ではなくホールのナツメグを使うことをお勧めします。イタリアでは、丸ごとのナツメグが一般的で、使うときにすりおろすので、とってもいい香り。これも美味しいおすすめの食材です。イタリアにいらしたときにお土産にするのも最適です。

nK-Organicオーガニック・ナツメグ ホール 5粒
nK-Organicオーガニック・ナツメグ ホール 5粒