IMG_20181202_095742 (1)


赤い色がかわいいイタリア野菜ラディッキオ。日本ではトレビスとか赤チコリとか呼ばれていて、どうもややこしい野菜ですね。どういうわけか、こういう苦いお野菜の名前が日本に間違って紹介されてしまっているようです。

ラディッキオは、赤チコリともいわれるように苦い野菜で、サラダによく使われます。

私はルッコラと合わせるのが好き。苦いものどおしの野菜に上質のエキストラヴァージンオリーブオイルとバルサミコ酢をかけると相性抜群です。

bIMG_20181201_204504

今回は、ラディッキオを使ったピザをご紹介。ピザ生地の自宅での作り方はこちらをご覧ください。

伸ばしたピザ生地の上に、ざく切りしたラディッキオをのせて、上からオリーブオイルと塩をかけてオーブンへ。いたって簡単。

生地が焼けていい色になって、ラディッキオが逆にしんなりして鮮やかさが抜けたら出来上がり。

アツアツのうちに、小さくちぎったゴルゴンゾーラをのせます。オーブンで焼くより、余熱でとろりとするほうがおいしいです。しかも、我が家は上の子がゴルゴンゾーラ嫌い。それぞれの好みに合わせてトッピングです。あー面倒くさい!

ラディッキオの苦みとゴルゴンゾーラの強烈な独特の匂いと味わいがぴったりマッチします。

bIMG_20181201_185521_1

いつものビールではなくて、プロセッコともよく合います。アペリティーボにもぴったりです。