b IMG_20181126_201703

オリーブオイルのほかに私の大好きな食材の一つがトリュフ。

今年は雨が多かったので、オリーブオイルもワインも打撃を受けている中で、トリュフだけは豊作。自然界ってこうやってバランスをとっているのですね。

11月だけのお楽しみ白トリュフも今年は大豊作で、かなり値段が落ちているらしいです。

とはいっても、100グラム200ユーロ。

安いのかなんだかよくわからない・・・

フレッシュなトリュフじゃないけれど、トリュフチーズを使ってレストランで食べた味を再現してみました。

トリュフと卵と言えばオムレツが定番だけど、これはポーチドエッグ。よりシンプルな卵の味が楽しめます。

フレッシュなトリュフが手に入る場合は、普通のチーズを使って、上にスライスしたトリュフをのせると、忘れらない美味しさですよ。

「ポーチドエッグとトリュフソース」
【材料】4人分
新鮮有機たまご 8(一人2個ずつ)
生クリーム 100CC
トリュフ入りチーズ 50g(お好みで増減可能)
サラダ用のほうれんそう 適量
ラズベリー

【作り方】
1.フライパンに生クリームと小さくしたトリュフチーズを入れて、弱火でゆっくり溶かしてソース状にする。
2.ポーチドエッグを作る。お鍋にたっぷりお湯を沸かして、そこに割った卵をゆっくりと入れ火を止める。蓋をして3分置いたらできあがり。水の中に酢を少し入れるとうまくできます。
3.お皿にサラダ用のベビーほうれん草を並べて、ポーチドエッグ、トリュフソース、ラズベリーを並べて出来上がり。

なぜかラズベリーの酸味がよく合います。レストランで食べたときはブルーベリーがついていました。お好みのベリーでいいですね。

フレッシュなトリュフがもちろんいいけれど、これでも、気分は少し盛り上がります!