上質なエキストラヴァージンオリーブオイルを見分けるコツは味と香りですが、買う前には確かめられないのが困るところ。

でも、オリーブオイルを買う前に、上質なエキストラヴァージンオリーブオイルかどうかを確かめる方法を紹介します。

まず濃い色のガラス瓶に入っているもの

オリーブオイルの大敵は光。酸化するのを防ぐためには、絶対に色の濃いボトルが大切です。

それから、ガラス瓶。オリーブの品質を保持するためにはガラスの瓶が一番です。最近プラスチックの容器に入ったものもありますが、プラスチックと油は化学反応を起こすことが多いので、よっぽど品質に注意したほうがいいですね。もちろん軽くて便利だけど、なるべくプラスチックは使わないほうが環境にも優しいです。

それから、ラベルをチェックしましょう。実はオリーブオイルのボトルのラベルには大切な情報がたくさん書かれています

オリーブオイルだけじゃなく、どんなものでも買う前にラベルを確認する癖をつけると、変なものを買わずに済むことが多いです。

オリーブオイルの産地については、EUの規定で、
・オリーブの実の生産とオイルの製造が同じ場合のみ国名を記載できます

 Italyイタリア、Spainスペイン、 Greekギリシャなど

・オリーブの実の生産とオイルの製造がEU内の複数の国にわたる場合:
 MISCELA DI OLI DI OLIVA ORIGINARI DELL'UNIONE EUROPEA
 これは、スペインのオリーブをイタリアに運んでオイルにした場合など

・オリーブの実の生産とオイルの製造がEU外の複数の国にわたる場合:
 MISCELA DI OLI DI OLIVA NON ORIGINARI DELL'UNIONE EUROPEA
 これは、モロッコのオリーブをチュニジアでオイルにした場合など

・オリーブの実の生産とオイルの製造がEU内とEU外の複数の国にわたる場合
 MISCELA DI OLI DI OLIVA ORIGINARI DELL'UNIONE EUROPEA E NON ORIGINARI DELL'UNIONE 
 これは、チュニジアのオリーブをイタリアでオイルにした場合など

先日、私が見学に行った採油所のものは、

bIMG_20181127_113229

ちゃんとPRODOTTO ITALIANO(イタリア製)とあります。

一方、スーパーで買った大手のものは、
IMG_20181127_111741

「EU内でオリーブを栽培して挽いた」書いてあります。

オリーブの実は収穫後どんどん酸化していくので、収穫した後、外国まで運んだ実で作られたオリーブオイルは、高品質である可能性がとても低いと思います。

絶対に、英語ならMADE IN 〇〇、イタリア語ならPRODOTTO〇〇、と国名が記載されているオイルを選びましょう!